物流コストを削減したい企業様のためのお役立ちサイト 物流コスト削減.COM

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • メールレター配信申込
  • 記事投稿
  • サイトマップ
サイト内検索

お問い合わせフォームはコチラ

プロの視点

その先の一歩

14/03/10>>橋本 直行 氏

コメディアンの萩本欽一氏は、子どもがいいことをしたとき、単純にほめない方がよいと説きます。
なぜなら、いいことをただほめると、そこで完結して、自分で考えなくなるからだそうです。


大切なのは、「その先の一歩」を考える力なのです。


相手がもっと喜ぶように、さらに工夫する力が付けば、子どもはより幸せに生きることができます。
萩本氏は、例えば、「おつかいに行ってくれてありがとう」では、足りないと言います。

「おつかいに、急いで行ってくれてありがとう」が、正解です。
こう言えば、子どもは「次はもっと急いで行ってこよう」と思います。


行為だけではなく、気持ちをほめてあげることが、重要なのです。


もっと相手を喜ばせる方法はないか、人に対して、その先の一歩に気をまわす習慣が付けば、
その子どもは、必ず幸せになります。

部下も、同じでしょう。



その先の一歩




株式会社 船井総合研究所 ロジスティクスグループ グループマネージャー/上席コンサルタント 橋本 直行 氏
橋本 直行 氏

1972年生。兵庫県尼崎市出身。関西学院大学法学部卒業。
物流企業の業績アップ専門コンサルタント。
特に、問い合わせを激増させるホームページの企画や受注率を上げる
企画提案書の制作のノウハウは、社内トップクラス。
繁盛物流企業を創るための経営研究会「FUNAIロジスティクスソサエティ」主宰。

ページトップへ
image