物流コストを削減したい企業様のためのお役立ちサイト 物流コスト削減.COM

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • メールレター配信申込
  • 記事投稿
  • サイトマップ
サイト内検索

お問い合わせフォームはコチラ

プロの視点

アメリカ流通業の最新動向(31)アマゾンが始めた1時間の宅配サービス

15/3/2>>ジェイ 広山 氏

これまでにも幾度かアメリカの宅配事情について記し、 大都市部においては即日配達が広がりつつある旨を記しましたが、
ついに受注後1時間で宅配するサービスが始まりました。

アマゾンは昨年12月18日からマンハッタンの限定地区で
受注後1時間で商品を届けるサービス
「プライム・ナウ(Prime Now)」
を始めました。

このサービスは年会費99ドルのアマゾン・プライム会員を対象としたもので、
1時間での宅配料金は7.99ドル、2時間以上の宅配は無料で、
宅配時間は朝6時から深夜0時までとなっています。

尚、30日間の無料体験期間も設けられています。

対象商品はペーパータオルや洗剤、台所用品、電池などの消耗品、玩具や書籍、小型家電、文房具、事務用品、一部食品など
「エッセンシャル」と呼ばれる生活必需品2万5千品目万以上です。

会員はモバイルアプリもしくはウェブサイト
ジップコード(米国の郵便番号)を入力して配達可能かどうかを確認し、
表示される商品から選んで注文します。

注文後はアマゾンのスタッフが自転車やオートバイ
あるいは地下鉄を使って自宅やオフィスに注文品を届けます。

デリバリーハブ(配送拠点)は、
同社が昨秋に購入し初出店とも報じられた(※結果的にストアは出店しませんでした)エンパイア・ステートビル前のビルで、サービスの対象となっている地区のジップコードは10001、10010、10016、10017、10018、10019、10020、10022、10023、10024、10025、10036の12地区(2015年1月20日現在、図の黄色の部分)の面積約30km2
世帯数約27万5千世帯、居住人口約43万6千人ですが、
今後順次拡大すると見られます。


尚、日本のアマゾン・プライム会員(年会費:3,900円)の特典は配送費無料と
一部の本が毎月1冊無料で読めるといったことに限られていますが、
アメリカのアマゾン・プライム会員には2時間以上の配送費無料はもとより、
映画やテレビ、音楽の無料視聴や写真(容量無制限)のクラウド保管といった特典が付いています。

即日配達サービスはグーグルやイーベイ、ウォルマートといった競合他社も既に一部で導入しており、
今回の1時間サービスは他社との差別化を狙った新たな戦略であると当時に、
会員数の増加を図り、会員費収入を収益の柱に据える狙いがあると考えられます。

紹介ビデオ(左):https://www.youtube.com/watch?v=cjIH5dUQh7E
紹介ビデオ(右):https://www.youtube.com/watch?v=ODLp4ZGQwzk



オフィス J.K. 代表 ジェイ 広山 氏
ジェイ 広山 氏

1958年東京生まれ。卸売会社の営業及び企画開発部門に勤務後、渡米。 リサーチ会社勤務及びフリーの視察旅行コーディネーターを経て、1987年に友人とともにオフィスJ.K.を設立し代表を務める。日本及び米国の流通業界の生成、発展、展開に関する幅広い知識と全米の商業施設開発(都市開発を含む)に関する豊富な現地調査の経験を有しており、日本百貨店協会、日本ショッピングセンター協会、日本小売業協会の米国流通視察コーディネーターを長年務めるなど、
日米両国において多くの団体/企業のコーディネーション、コンサルティング業務、
講演会を数多く手掛け、その独自の視点と分析は高い評価を得ている。

・日本百貨店協会 スペシャルアドバイザー
 (季刊発行JDSA USAリテールレポート執筆・編集、2003年~
・日本ショッピングセンター協会 SCアカデミー講師(2007年~)
・国際ショッピングセンター協会 会員
・株式会社丹青社 アドバイザー
・JRグループ 米国流通業界レポート
 (年次レポート:2002~2006年、季刊レポート:2007年10月~)

ページトップへ
image