物流コストを削減したい企業様のためのお役立ちサイト 物流コスト削減.COM

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • メールレター配信申込
  • 記事投稿
  • サイトマップ
サイト内検索

お問い合わせフォームはコチラ

プロの視点

アメリカ流通業の最新動向(49)ウォルマートが独自のモバイル決済システムを導入

16/9/5>>ジェイ 広山 氏

月間利用者数が1,200万人に達している
アップルの決済システム「アップルペイ」の導入を拒否しているウォルマート
小売企業として初となる自社開発の「ウォルマートペイ」を導入しました。

ウォルマートペイは同社のスマートフォン・アプリに
クレジットカードなどの情報を事前に登録しておき、
レジのQRコードを読み取ることで決済を済ませるもので、
登録できるのは主要なクレジットカードデビットカードの他、ギフトカードにも対応しており、
アップルiOSはもとよりグーグル・アンドロイドでも利用できます。

利用方法は、レジでウォルマートのアプリを開き、ウォルマートペイを選択、
カメラを起動してQRコードを読み込ませることで決済完了となり、
eレシートは自動的にアプリに送られ、セービングキャッチャー機能も利用できます。
まず、テキサス州の480店とアーカンソー州内の110店に導入されましたが、
6月末までに全店舗に導入を終えました。

また、同社では店舗で販売されている商品情報をオンラインデータ化する
「ストア・アソートメント・オンライン」プログラムを昨年から進めており、
まだ終えていないサプライヤーに6月1日までに
写真、ビデオ、商品情報などのウェブ情報を作成するよう求めました。

このプログラムは、店舗とウォルマート・コムの統合を促進し、
顧客にシームレスな買物を提供するために進められているもので、
現在同社のウェブサイトで販売されているSKU数は約900万ですが、
数年後には数千万にする計画です。


https://youtu.be/x0RL1M244VM



オフィス J.K. 代表 ジェイ 広山 氏
ジェイ 広山 氏

1958年東京生まれ。卸売会社の営業及び企画開発部門に勤務後、渡米。 リサーチ会社勤務及びフリーの視察旅行コーディネーターを経て、1987年に友人とともにオフィスJ.K.を設立し代表を務める。日本及び米国の流通業界の生成、発展、展開に関する幅広い知識と全米の商業施設開発(都市開発を含む)に関する豊富な現地調査の経験を有しており、日本百貨店協会、日本ショッピングセンター協会、日本小売業協会の米国流通視察コーディネーターを長年務めるなど、
日米両国において多くの団体/企業のコーディネーション、コンサルティング業務、
講演会を数多く手掛け、その独自の視点と分析は高い評価を得ている。

・日本百貨店協会 スペシャルアドバイザー
 (季刊発行JDSA USAリテールレポート執筆・編集、2003年~
・日本ショッピングセンター協会 SCアカデミー講師(2007年~)
・国際ショッピングセンター協会 会員
・株式会社丹青社 アドバイザー
・JRグループ 米国流通業界レポート
 (年次レポート:2002~2006年、季刊レポート:2007年10月~)

ページトップへ
image