物流コストを削減したい企業様のためのお役立ちサイト 物流コスト削減.COM

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • メールレター配信申込
  • 記事投稿
  • サイトマップ
サイト内検索

お問い合わせフォームはコチラ

イメージ

セイノー情報サービス/グローバルSCMセミナー[6/27・東京]

18/06/21

株式会社セイノー情報サービス主催により下記のセミナーが開催されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

グローバルSCMセミナー ~未来在庫の可視化とグローバルサプライチェーンの最適化~

2018年6月27日(水)13:30~15:40
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/tos_180627/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これまで、サプライチェーンマネジメントの重要性が説かれ、企業におけるSCMの重要性が浸透してきました。 その過程で、新たなSCMを取り巻く課題の広範と複雑さが様々な企業にて課題になっています。

特に生産拠点を海外に設け国内市場に製品を輸入してくる形態を取る企業においては、SCMの過程における自社以外のプレイヤーによる運用が多くなり、可視化と管理が重要になってきています。

需要計画や販売計画を綿密に立案する事に労力を割くよりも、大きなトレンドや変化要因の実績データから未来在庫を導き出し、需給を可視化する事で、需給調整を実現する事が出来ます。

ロジスティクスPSIの可視化を図る事で、これまでの部分可視化に留まっていたSCMを大幅に改善する事が可能です。


【セミナープログラム】
1.グローバルSCMの潮流
全世界で様々な課題に日々向き合う、IBM社のグローバル調査結果より見えてくる、グローバルSCMを実現するために求められる機能と、様々な企業が抱える課題を事例を交えながら判りやすく説明をしていきます。当セッションでは、SCMにおける見える化の重要性を再認識頂くと共に、皆様の社内で何が課題かを整理する事にお役立ち頂けます。

講師:
日本アイ・ビー・エム株式会社
マネージングコンサルタント
山岡 史法 氏


2.ロジスティクスPSIによるグローバル在庫の最適化
国内外を問わず、複数企業間、各部門間に散在した在庫・作業計画情報を統合することで、在庫とリソースを最適化していく必要があります。当セッションでは輸出入管理ソリューション「LMS-GLOBAL」の新機能として「ロジスティクスPSI」をはじめ、トラッキング・ドキュメント管理機能について事例を交えながらご紹介致します。

講師:
株式会社セイノー情報サービス
システム開発部 LLPグループ


【開催概要】
日時:
2018年6月27日(水)13:30~15:40

会場:
日本アイ・ビー・エム本社 2F 201ルーム

定員:
100名

主催:
株式会社セイノー情報サービス

協力:
日本アイ・ビー・エム株式会社

参加費:
無料(事前登録制)


【詳細・お申込み】
http://www.seino.co.jp/sis/seminar/tos_180627/


【お問合せ】
株式会社セイノー情報サービス
セミナー事務局
TEL:0584-77-2327 FAX:0584-77-2312
seminar@sis.seino.co.jp

ページトップへ
image