物流コストを削減したい企業様のためのお役立ちサイト 物流コスト削減.COM

  • HOME
  • 初めてご利用の方へ
  • メールレター配信申込
  • 記事投稿
  • サイトマップ
サイト内検索

お問い合わせフォームはコチラ

イメージ

大阪産業創造館/ロジスティクスセミナー [8/30 大阪]

18/07/04

大阪産業創造館主催により下記のセミナーが開催されます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロジスティクスセミナー

物流を武器にEC市場で差をつける!商品在庫管理のポイントはココにある

2018年8月30日(木) 14:00-16:00
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26173

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

在庫差異や誤出荷に悩む荷主企業必見!
EC物流のスペシャリストが語る、在庫管理のポイント

2017年の消費者向けEC市場は16兆5千億円に拡大と経済産業省が4月に発表し、国内のEC市場はこれからも加速していくと予想されています。
俄然、注目を浴びるのが商品の入出庫と配送を手配するロジスティクス事業者です。

「餅は餅屋」の原則で、物流面に関する一切の業務を3PL事業者へアウトソーシングすることで、荷主企業の負荷を大きく減らし、広告宣伝にリソースを投入するという流れは一般的となりました。

一方で、
「システム上ではあるはずの商品在庫が見当たらない!」
「メーカーから倉庫に直接入庫したので、商品の不具合の発見が遅れた」
「誤出荷のトラブル対応で通常業務に大幅な影響が出た」
など、ECにおける物流トラブルも多く耳にするようになりました。

特に「在庫差異」と「誤出荷」は顧客の信頼に大きく影響を及ぼします。
荷主企業は大切な商品を託す際に、どんな準備を行えばよいのか?
数多のEC物流を手掛けてきた講師が在庫管理のポイントについてお届けします。


【内容】
1.なぜ在庫が合わなくなるのか?
2.物流目線で語る在庫管理のポイント
3.実例から解説、物流改善の具体策
4.質疑応答


【講師】
株式会社三協 物流管理室 室長
物流技術管理士
浦川 優規士(うらかわ ゆきひと)氏


【開催概要】
開催日時:
2018年8月30日(木) 14:00-16:00

場所:
大阪産業創造館6F 会議室AB
(大阪市営地下鉄「中央線」「堺筋本町」徒歩約5分)


定員:
30名

受講費:
2,000円/名(税込)


【詳細・お申込み】
https://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=26173


【お問合せ】
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5
大阪産業創造館13階
TEL:06-6264-9911
FAX:06-6264-9899
ope@sansokan.jp

ページトップへ
image